8.23(金)公開『火口のふたり』本予告 


暑中お見舞い申し上げます。
 構想6年 つくりたかった映画(映像作品)『百億年』がやっと完成しました。
配給とかは考えてなかったのでそれは今からです。(試写会と弾き語りライブというのはポチポチやってます)
機を同じくして、私が音楽を担当した、荒井晴彦 脚本、監督の映画『火口のふたり』が8月23日(金)から新宿武蔵野館ほかで全国公開されます。
すでにラッシュで見たのですが、とても興味深かったのです。(いい映画です)
 この前、東京のライブの後、その『火口のふたり』の制作スタッフたちと飲んでいた時、『脚本家荒井晴彦が映画の中で流し込んだ下田逸郎の唄たち』というCDをつくろうということになり、(新井は36年前から下田逸郎を映画の中に取りこんでくれていたのです)
そのCDも完成し、8月1日にリリースされます。(通信販売のページをごらんください)
私にとって今年は「ものづくりの年」のようです。
どんどん唄たちを手ばなして、無動力状態に入って行きたいと思っています。
          2019年 盛夏 下田逸郎




はじめまして 作品集 コンサート情報
プロフィール ひとひら通信 connection 通信販売


 下田逸郎:ひとひらconnection 更新内容
  ■ 2020.1.8 「OTOTOY(オトトイ)」から追加3作品、配信スタートします
  ■ 2019.12.15 コンサート情報、更新しました
  ■ 2019.12.10 地下水脈 〜下田逸郎と宵待ちカルテット〜、発売情報更新しました
  ■ 2019.12.10 六角精児と下田逸郎の坊津コンサート、発売情報更新しました
  ■ 2019.7.31 早く抱いて / 唄う女たち、発売情報更新しました
  ■ 2019.7.9 ひとひら通信、更新しました
  ■ 2019.1.4 「デイリースポーツオンライン」
    インタビュー掲載されました

    下田逸郎インタビュー(前)
    下田逸郎インタビュー(中)
    下田逸郎インタビュー(後)

  ■ ひとひらconnectionからのおしらせ
下田逸郎ひとひらconnection ホームページのアドレスが、開設当時から変わりました。
新しいアドレスは http://www.t-chest.jp/shimoda/ です。
「ホームページが開かない」と言っている人がいたら、教えてあげて下さい。
ヤフーや、グーグルなどの検索サイトで、"下田逸郎"を検索すれば新しいアドレスに行けます。
よろしくお願いします。


 「OTOTOY(オトトイ)」より配信スタートのお知らせ

(2020年1月8日より配信スタートします)各アルバムタイトルより
『離島にて』
下村陽子『紅い花咲いた』
大江紀子『ブランコに乗ろう』

(2019年6月6日より配信)各アルバムタイトルより
『泣くかもしれない』(1991年リリース)
『ひとひら』(1992年)
『ワルツの時間』(2000年)
『緑の匂い』(六角精児と下田逸郎)(2017年)
『忘我』(2018年)

以上の作品が配信サイト「OTOTOY(オトトイ)」より配信しています。こちらよりお進みください。
OTOTOYでの購入方法ですが、手順さえ正しく踏めば難しいことはないのですが、 細かい説明が必要ですので、OTOTOY内の「購入方法」のページにいってもらうのが、いちばんよいと思います。

是非ご利用ください。


 リリース情報



地下水脈 〜下田逸郎と宵待ちカルテット〜
2019年12月発売
¥2,500(税込み)
通信販売してます。
通信販売ページへどうぞ。

2019年3月23-24日、下北沢ラ・カーニャにてライブ録音
詳しい内容は地下水脈 〜下田逸郎と宵待ちカルテット〜へどうぞ。

 


六角精児と下田逸郎の坊津コンサート
2019年11月発売
¥2,500(税込み)
通信販売してます。
通信販売ページへどうぞ。

2018年8月26日、坊津でのコンサート
詳しい内容は六角精児と下田逸郎の坊津コンサートへどうぞ。

 


早く抱いて
/唄う女たち

2019年7月発売
¥2,500(税込み)
通信販売してます。
通信販売ページへどうぞ。

脚本家 新井晴彦が映画の中に流し込んだ下田逸郎の唄たち
詳しい内容は早く抱いて / 唄う女たちへどうぞ。

 


下田逸郎
/忘我

2018年6月発売
¥2,800(税込み)
通信販売してます。
通信販売ページへどうぞ。

ライブ録音、スタジオ録音、公開レコーディング等、全17曲
「私としては70歳にしてのデビューアルバムのつもりです」
詳しい内容は下田逸郎 / 忘我へどうぞ。



配信サイト「OTOTOY(オトトイ)」でも配信しています。
下田逸郎 / 忘我「OTOTOY」配信ページへお進みください。
配信購入方法はこちらをごらんください

 

 「往復書簡」のページ 始めました
今年の新企画は、往復書簡です。下田逸郎から手紙を出します。個人宛の場合もあれば、誰とも無く出す場合もあります。返事がくればこのページに載せます。往復にならないこともあります。
未だに、携帯電話を持たない下田逸郎は、旅の前後に一枚のはがきをよく書きます。各地でライブをセッティングしてくれる方 知人友人からも、下田さんからもらったはがきは大事に保管していて、時々出して読み返していると聞きます。
何か新しいことを始める時、下田逸郎は、必ずといっていいほど、「じゃあ、文通しよう」と言います。ミュージシャンには、譜面とラフな音源も同封します。何回かのやりとりで、いいものが生まれたり、残念ながら形にはならなかったり。
まずは、始めてみましょうか。
                      2012年 1月
往復書簡ページ


 シークレットライブ改め〜
  下田逸郎「完全生音さしむかいライブ」募集中


小さなスペースで下田逸郎、弾き語りコンサートをやりませんか?

マイクを使わないライブです。
その場の空気の振動だけで唄います。
下田逸郎がひとりでそこまででかけて唄います。

 詳しい内容はさしむかいライブページへどうぞ。

ライブ


 下田逸郎 唄ことば集
 
唄ことば集
下田逸郎
唄ことば集
全300曲

下田逸郎の唄の世界を
紹介します。
全300曲掲載中!

唄ことば集ページへどうぞ。

2004年10月6日、追加更新しました。
■LIKE A CHILD ■ラストジャンプ ■ラブトリップ(その1) 
■ラブトリップ(その2) ■ラブホテル ■ランプアウト 
■離島にて ■忘れない ■私のラブソング 
■ワルツの時間 
詳しい内容は唄ことば集ページへどうぞ。



 下田逸郎ポートレイト・コレクション
自画像
●03.8.12顔気展
下田逸郎パステル画 顔気展
公開しています
下田逸郎が
湯玉の堀晃アトリエにて
描いている人物画シリーズです
こちらへお進みください。

アトリエ


 下田逸郎コンサート情報

1月11日(土)京都 拾得
With 下村陽子(ヴォーカル)東ともみ(ベース)
お問い合わせ/075-841-1691


2月1日(土)下北沢 ラ・カーニャ
With 柴田奈穂(ヴァイオリン)
(柴田奈穂編曲 CD「下田逸郎と黄昏アンサンブル」発売記念)
お問い合わせ/ラ・カーニャホームページより予約、お問い合わせください


3月13日(金)笠岡 カフェ・ド萌
お問い合わせ/0865-63-0511




下田逸郎:ひとひらconnection サイトのご案内
プロフィール 音楽経歴、楽曲提供作品を紹介。下田逸郎からのメッセージははじめましてページへ。
下田逸郎の作品集 1971年から続く作品群をリストアップ。作品ごとの詳しい内容ページもアップ中。
下田通信所からのお知らせ ひとひら通信 最新情報はこちら。過去のひとひら通信も掲載しています。
ライブ予定、セットリスト、感想など コンサート情報 皆さんのライブの感想をお待ちしています。
下田逸郎に関する他のページ、相互リンク、友人、知人connection その他いろいろなページを紹介。
下田逸郎作品はCDショップで発売中の他、自主制作作品はウェブ上で注文できます。 通信販売

このサイトへのご意見、ご感想、下田さんへのメッセージ等のメールはshimoda@t-chest.jpまでお願いします。
Copyright 1999 下田通信所. All rights reserved.
当ホームページ上で使用されている写真・楽曲等の無断複製、転載、二次使用を禁じます。